スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども手当、修正含め検討=一部現物支給も-長妻厚労相(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は18日の閣議後記者会見で、来年度以降の子ども手当の支給方法について「上乗せ分1万3000円をすべて現金か、一部(保育サービスなどの)現物支給にするのか、政務三役と相談する」と述べ、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた月額2万6000円の現金支給を、修正も含めて検討する考えを明らかにした。
 子ども手当をめぐっては、16日の民主党と閣僚との間で開かれた参院選マニフェストの会合で、民主党側が減額修正や、一部を現物支給とする案などを提示していた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)
「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)
“鬼”の佐野氏が語る「究極の一杯」(産経新聞)
訃報 鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
内閣委員長解任決議は否決(産経新聞)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。